『ペルソナ3』劇場版第2弾を観た観客の反応は?

2014.6.9 14:2配信
『PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dream』(C)ATLUS (C)SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会

「ぴあ」調査による2014年6月6日、7日のぴあ映画初日満足度ランキングは、人気ゲーム『ペルソナ3』の劇場版アニメーション第2弾『PERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight’s Dream』がトップに輝いた。2位にジャニーズWESTと関西ジャニーズJr.が出演する『忍ジャニ参上!未来への戦い』が、3位に子宮頸がんで世を去った女性の手記に基づくヒューマンドラマ『いのちのコール~ミセス インガを知っていますか~』が入った。

その他の写真

1位の『PERSONA3…』は、1日と1日の間に存在する“影時間”にはびこる“シャドウ”と戦う異能の力“ペルソナ”を持つ者の戦いを描いたアニメーション作品。出口調査では「戦闘シーンがリアルでゲーム版に劣らない完成度。映画版はキャラクターが生きている感じが一層きわ立っていて、ラストは感動でウルッときた」「ひとつの作品としてよくまとまっていて、ゲームをプレイしたあとの感動がよみがえってきた。次回作が楽しみ!」「映画としてよく出来ているので原作を知らない人が観ても入っていきやすい」「先の読めない展開がおもしろい。映像のキレイさや戦闘シーンの迫力を映画館で味わってほしい」など、10代から40代の男女を中心に支持された。

2位の『忍ジャニ参上!…』は、新米忍者の奮闘を描いた青春映画。観客からは「ストーリーがしっかりしていて、笑えるシーンがたくさんあった。映像美、殺陣などもとてもよかった」「戦うシーンの見せ場がそれぞれにあって迫力があった。場内は笑い何度もおきるほど盛り上がっていて楽しかった」「それぞれの成長がわかるので感情移入しやすかった。単純明快なストーリーで、彼らの目で物語る力強い演技が魅力的だった」など女性を中心に人気を集めた。

(本ランキングは、6月6日(金)、7日(土)に公開された新作映画12本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング