大竹しのぶ、映画『マレフィセント』主題歌を歌う!

2014.6.11 10:23配信
映画『マレフィセント』日本語版主題歌を務める大竹しのぶ

アンジェリーナ・ジョリー主演作『マレフィセント』の日本語版主題歌を、大竹しのぶが歌っていることが発表された。主題歌『ONCE UPON A DREAM~いつか夢で~』はすでに公開されており「誰が歌っているのか?」と注目を集めていた。大竹が映画主題歌を務めるのは初めてとなる。

その他の写真

マレフィセントは、オーロラ姫に“永遠の眠り”の呪いをかけた邪悪な妖精。映画はなぜマレフィセントが幸福に暮していた姫の前に現れ、彼女を眠らせたのかを描いた作品で、主題歌『ONCE…』は世界で唯一、日本だけで新訳歌詞が作られており、マレフィセントがひた隠しにしている愛が表現されている。

「え、なんで私が?どうしちゃんだろう!とビックリしました」という大竹は「ディズニー映画の主題歌を歌えるなんて思ってもいなかったですし、日本全国だけでなく世界中の方が観るディズニー映画に少しでも参加できるというだけで、もう『本当にやりたい、やりたい、やりたい』と思い、お引き受けしました」とコメント。「映画が本当に素晴らしいので、最後に席を立つ時に、誰もが持っているお母さんへの愛、子供への愛、誰に対しての愛でもいいので、優しい気持ちになってもらえたら嬉しいですね。現在大ヒットしている『アナと雪の女王』の主題歌は聞いたら『あー、走り出したい!』と思いますが、『Once Upon a Dream~いつか夢で~』は全然違うイメージです。でも、この曲を聞いてホッとしてくれたら嬉しいなと思います。同じくらい皆さんの心に残る曲になるといいと思います」とメッセージをおくっている。

『Once Upon a Dream~いつか夢で~』は18日(水)から先行配信され、来月2日(水)には本作のサウンドトラックCDがリリースされる。

『マレフィセント』
7月5日(土) 2D/3Dロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング