あなたのタイムラインにも…。要注意な「Twitter妖怪」5つのタイプと浄化方法

2014.6.14 17:30

世界中に普及したコミュニケーションツール「Twitter」。今では猫も杓子も芸能人も米大統領だってみんなTwitterをやっています。しかし、それだけ人が増えると困った利用者も増えてきます。そこで今回は、筆者がこれまで見てきた「Twitter妖怪」と、その浄化方法をご紹介します。

あっという間に世界中に広まったTwitter。今では猫も杓子も芸能人も小学一年生の女の子も、世界の覇者の米大統領だってみんなTwitterをやっています。

まるで『Twitterをやらずんば人間にあらず』というぐらいに普及してしまったコミュニケーションツールですが、それだけ人が増えると困った利用者も増えてきます。中には、『現代の妖怪』と呼べるほどの困ったちゃんも。

今回は、日本でのサービス当初以来、利用歴六年のTwitter廃人……ではなくTwitterのプロである筆者が、これまで見てきたTwitter妖怪をご紹介します。そして、Twitter妖怪を浄化するための対策も合わせてご紹介しましょう。

 

 

その1・空リプ妖怪

誰にリプライしているわけでもないのに、突然ぼそっと会話を始めるのが『空リプ妖怪』です。しかもその内容が「こういう女むかつく」とか「人間としてどうかと思う」などといった批判が多いため、読んでいるほうは「え!? 私のこと!? 全人類の50パーセントは女だけどそのうちの私のこと!?」「人間!? つまり私が該当してるから私のこと怒られてる!?」などとかなり胸に刺さります。ダメージ1億ぐらい楽に行きます。

あんまりしょっちゅう空リプ妖怪に出没されると、身も心も疲弊しきって最後の手段(=ブロック)を取りたくなることもあるでしょう。

<浄化の仕方>
だけど、ちょっと待ってください! それは本当に「貴方への批判」でしょうか!? ひょっとしたら、いえ、かなりの割合で、「その人にしか見えない誰かが見えてる」可能性があります。そう、彼や彼女は「想像上の敵と戦っている」のです。

壮絶な戦いを繰り広げる空リプ妖怪には、いたわりの言葉をかけてあげましょう。空リプ妖怪のツイートに「いつもお疲れ様です」「誰と戦っていらっしゃるんですか?」などと優しい声をかければ、空リプ妖怪は癒されて浄化されてしまうことでしょう。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング