W杯と同時に世界大会開催!初心者でも優勝のチャンスあり

毎週月曜日から土曜日にかけてリーグ戦が行われ、結果によって昇降格があるのだが、リザーブリーグを経て、2部リーグ、1部リーグと階段を駆け上がっていくと、そう簡単には勝たせてもらえなくなる。

初心者の筆者も1部リーグまでいくと、ぶっちぎりでの優勝はできなくなった。結果を確認するのも含めて1日1回、『モバサカ』を覗く習慣がついたが、負けることもでてきて、試行錯誤していると、ここでもW杯を感じさせるイベントの開催があるという。

どうやらW杯期間中の6月23日から、『モバサカ』内で世界大会が開催されるようなのだ。

『mobcastグローバルカップ』と銘打たれたイベントは、日本だけでなく、韓国、さらにヨーロッパのユーザーの間で予選ラウンドが行われ、まさに世界一を決める大会だという。しかも、説明を読み込んでみると、リーグ戦を戦っているチームではなく、エントリーすれば、この大会用にチームが編成され、そのチームを率いて戦うという。

 

ようするに初心者も熟練者もフラットな条件のもとで戦える。ディビジョン1で早くも躓きそうになっている筆者にとっては、まさに絶好の機会!

しかも世界中のユーザーが参加して、まさにW杯さながらのイベントとなるだけに、これはエントリーしないわけにはいかない。

4年に一度のW杯では、毎回、大会に熱狂しつつ、プライベートもサッカー漬けの日々を送るのが習性になっている。生活サイクルもこの期間ばかりは、ブラジル時間で過ごそうかと考えている。今回は移動中もサッカーに興じてみようかと思う。

もしかしたら、「mobcastグローバルカップ」の予選ラウンドで、あなたの率いているチームと対戦する可能性もあるので、そのときはおてやわらかに……。

1977年生まれ、東京都出身。テレビ雑誌勤務を経て、サッカー専門誌へ。『ワールドサッカーグラフィック』の編集長を務めた後、2008年に独立。サッカー専門の編集プロダクション(株)SCエディトリアルを立ち上げ、代表を務める。海外、国内を含め取材を行い、執筆から編集、雑誌のプロデュースまで幅広く行っている。『ブラジルワールドカップ観戦ガイド完全版』『女子的ブラジルワールドカップ観戦ガイド完全版』(ともにTAC出版)を監修。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます