オムロン ヘルスケア、無理のない目標を自動設定する活動量計「アクティブ シフト エッジ HJA-700T」、iPhoneと連動

2014.6.12 15:2配信
HJA-700T

オムロン ヘルスケアは、前の週の活動量をもとに無理のない活動目標を設定する活動量計「Active Shift EDGE HJA-700T」を6月20日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は9980円前後の見込み。

前の週に測定した活動量の状況を分析することで、その人に合った無理のない一週間の活動目標を自動設定する活動量計。歩数のほか、早歩き歩数、階段上り歩数、距離、消費カロリーを表示する。一日の目標を50%達成したときには「Go」、歩数10000歩または目標達成したときには「Good job!」と表示し、さらに光で知らせる。

Bluetoothで、専用アプリ「アクティブシフト」をダウンロードしたiPhoneに測定データを自動転送できる。一日の目標達成度や運動強度がひと目でわかるグラフ表示や、目標を達成するために普通歩行や早歩きであと何分の活動が必要かなどの目安を表示し、目標達成をサポートする。アプリの利用には、ドコモ・ヘルスケアの健康サービス「WM(わたしムーヴ)」への会員登録(無料)が必要。

フル充電で約5日間使用できる。サイズは、約縦60.5×横19.0×厚さ13.5mmで、重さは約13g。カラーは、グリーン、ブルー、ブラック、レッドの4色。本体のクリップで、胸ポケットなどに装着できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング