富士通、ワンセグや指紋センサを備える防水タブレット「ARROWS Tab Wi-Fi」

2012.1.12 19:51配信
ARROWS Tab Wi-Fi

富士通は、ワンセグや防水などに対応し、指紋センサを備えた10.1インチの個人向けタブレット端末「ARROWS Tab Wi-Fi」を、1月19日に発売する。価格はオープンで、直販サイト「WEB MART」での販売価格は、ストレージ容量32GBの「FAR75A」が6万7800円、16GBの「FAR70A」が5万9800円。

2011年に立ち上げたスマートフォン・タブレット端末の新ブランド「ARROWS」シリーズ初の軽量・スリムボディのWi-Fiタブレット。3G通信には対応していないが、無線LAN環境があれば、インターネットに接続できる。

解像度1280×800ドットの約10.1インチカラー液晶ディスプレイと、1GHzのデュアルコアCPUを搭載。独自の「サクサクタッチパネル」と組み合わせて、快適な操作感を実現した。OSはAndroid 3.2。画面ロックの解除やパスワード管理が簡単にできる指紋センサ、フレーム補完技術「なめらか表示機能」によって自然で滑らかな映像を表示するワンセグ、GPS、DLNA連携、フロントステレオスピーカー、「Dolby Mobile v3」などを搭載。IPX5/IPX7の防水にも対応し、お風呂やキッチンなどの水まわりやアウトドアでも、水濡れを気にせずに使用できる。内蔵カメラが手の動き(ジェスチャー)を検出し、直接画面に手を触れずに本体を操作できる「ハンドジェスチャーコントロール機能」も備える。

PCとの連携機能として、PC用のF-LINKソフトをインストールしたPCとワイヤレスでデータを送受信する「F-LINKアプリ」を搭載し、富士通のPC「FMV」で録画した番組を持ち出すことができる「ケータイ書き出し機能」に対応している。日本語入力システム「ATOK」のほか、音声や動画に対応した本格マルチメディア辞書「富士通モバイル統合辞書プラス」、富士通の電子書籍サービス「BooksV」のアプリなど、多彩なアプリをプリインストールする。

背面に有効約510万画素のカメラ、前面に有効約130万画素のカメラを搭載する。バッテリ駆動時間は動画再生時が約10時間、音楽再生時が約83時間、スタンバイ時は約2900時間。サイズは高さ約181.0×幅262.0×厚さ11.3mm、重さ約599g。カラーはETERNAL WHITEZ(エターナル ホワイト)。なお、ノートPC同様、企画・開発から製造・サポートまで国内で行う「MADE IN JAPAN」で提供する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング