プロジェクター用タッチスクリーン

日立コンシューマ・マーケティングは、折りたたんで簡単に持ち運べて、机の上でも開いてすぐ使用できる、ポータブル・超短投写LEDプロジェクター(SP-1J)用の34型タッチスクリーン「TS-01J」の販売を7月に開始する。マクセルの光エレクトロニクス事業本部が開発・製造した。

TS-01Jは、静電タッチセンサーを内蔵し、SP-1Jと組み合わせることによってスクリーン上に投写された映像に直接指で触れてパソコン操作や書き込みができる。同時に10タッチまで書き込みが可能で、「見」「書く」を机の上に集約した。社外での商談やプレゼンテーション(プレゼン)、グループミーティング、グループ研修やアクティブラーニングなどで、コミュニケーションに集中できる環境を実現する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます