ダイキン工業は、ルームエアコンとの連携で快適な気流を生み出す「アシストサーキュレータ」の販売を5月10日に開始する。価格はオープンだが、税別の実勢価格は4万円前後。

壁掛けや床置き設置にも対応できる多用途型のサーキュレータで、涼しい空気を送りたい場所に風を届けたり、エアカーテンとして暖気が部屋の外に漏れるのを抑えたり、室内の空気を循環させて温度ムラを解消したりと、エアコンの快適性をさらに高める用途を備えている。スマートフォンによる離れた場所からの操作やエアコンと連動した起動も可能。ユーザーの工夫次第でさまざまな使い方を実現する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます