【猫島】そこは本当に“猫の楽園”? 200匹の猫が暮らす愛媛・青島【写真満載】

2014.6.21 17:30

猫好きのみなさんはご存知かもしれませんが、日本には猫が大量にいる島「猫島」があります。今回はそんな「猫島」の中でも最近注目を集めている、愛媛の「青島」をご紹介します。

猫好きのみなさんはご存知かもしれませんが、日本には猫が大量にいる島「猫島」があります。宮城県の田代島、滋賀県の沖島、岡山県の真鍋島、福岡県の藍島、沖縄県の竹富島など、まだまだ挙げていないところもあるほど猫島は点在しています。小さな島でのんびりと暮らすたくさんの猫たち。猫たちに囲まれるという猫好きには夢の島……。
 

そんな猫島の中でも最近注目を集めるのが愛媛県大洲市、伊予灘に浮かぶ離島、「青島(あおしま)」。ここは島民が14人しかいない、周囲わずか4kmほどの本当に小さな島なのですが、なんと猫の方は200匹もいると言われる、まさに「猫島」の名前に偽りなしの島です。近年NHKをはじめ、TVやインターネットで大きな話題となり、今、猫島の中でも注目度ナンバーワンの島ではないでしょうか。

その青島の猫たちの様子が垣間見れる写真集「猫島 14人の住民と200匹の猫の島-愛媛・青島」が4月に発売されました。
 

 

にゃ~ん!じゃなかった、や~ん!!!港から猫・猫・猫。大量の猫たち。こんなに猫が集まっている風景、実際に日本に存在するんですね!ここの猫たちはしっぽが長い子たちが多いよう。ビシッとしっぽを立てて歩く姿が凛々しい。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング