親子コンサートの草分けが今年で40周年

2014.6.16 20:17配信
日本フィル 夏休みコンサート (c)池本さやか 日本フィル 夏休みコンサート (c)池本さやか

「初めてクラシックを聴く子どもたちに、家族と一緒に、本物のオーケストラを聴いていただきたい」という願いから1975年にスタートした「日本フィル 夏休みコンサート」。長年多くのファンに愛され続け、今では3世代での来場も珍しくなくなった人気シリーズが、今夏で40周年を迎える。

「日本フィル 夏休みコンサート2014」の公演情報

節目を迎える今年のコンサートは、本格的なフルオーケストラの演奏と、世界初の新体操とのコラボなど、他のオーケストラでは聴けないような全3部のプログラムで構成される。第1部は、オーケストラの楽器全部の魅力が分かるブリテンの名曲「青少年のための管弦楽入門」を中心に披露。続く第2部は、オーケストラとダンス(日本女子体育大学 新体操部、同ダンス・プロデュース研究部)のコラボレーションという非常にユニークなもの。振付・演出は、国内外で活躍中の振付家・山田うん。抜群の運動神経をもつ新体操選手が、オーケストラの生演奏と一緒にどんなステージを繰り広げるのか、興味興味深いところだ。

そして第3部は、ステージと客席が一体になる「みんなでうたおう」コーナー。「さんぽ」(となりのトトロ)や「勇気100%」(忍たま乱太郎)ほかの人気曲や、日本語の美しい歌、40年間の感謝を込めたスペシャルメドレーなど盛りだくさん。長年日本フィルを応援するファンに向けた感謝と情熱を込めたプログラムが披露される。

「日本フィル 夏休みコンサート2014」は、7月19日(土)の千葉県文化会館を皮切りに、8月3日の(日)横浜みなとみらいホールまで、関東各地で開催。

また40周年記念企画として「夏休みコンサート2014」の音楽といっしょにおどりだす人(動物、モノ、風景など何でも可)の動画を募集。応募された動画のなかから、条件を満たし、人気が高く(再生回数が多く)、日本フィル 夏休みコンサートメンバーの投票で上位にあがったものは、コンサート会場ロビーで上映される予定(応募方法の詳細は公式HPまで)。

■日本フィル夏休みコンサート2014
7月19日(土) 千葉県文化会館 大ホール
7月20日(日) 横浜みなとみらいホール 大ホール
7月23日(水) オリンパスホール八王子
7月24日(木) 東京芸術劇場 コンサートホール
7月25日(金) 杉並公会堂 大ホール
7月26日(土) 大宮ソニックシティ 大ホール
7月27日(日) サントリーホール 大ホール
7月29日(火) 習志野文化ホール
7月31日(木) 相模女子大学グリーンホール 大ホール
8月1日(金) サントリーホール 大ホール
8月2日(土) 東京芸術劇場 コンサートホール
8月3日(日) 横浜みなとみらいホール 大ホール

いま人気の動画

     

人気記事ランキング