伝説のバイオレンス映画『GONIN』が19年ぶりに復活

2014.6.17 10:17配信
東出昌大ら『GONIN サーガ』のキャスト

1995年に公開され、カルト的な人気を集めたバイオレンス・アクションの新たな物語を描く『GONIN サーガ』が東出昌大、桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信の出演で製作されることが決定した。脚本と監督は石井隆が務める。

その他の情報

『GONIN』は、佐藤浩市、根津甚八、ビートたけし、木村一八、本木雅弘らが出演したアクション大作。暴力団から巨額の借金返済を迫られた男が五人組の男たちと共に暴力団を襲撃したことを機に壮絶な殺し合いが繰り広げられた。19年ぶりに製作される最新作は、前作で死闘を繰り広げた男たちの家族が主人公で、かつて男たちを葬った暴力団・五誠会に恨みをもつ者たちが出会う場面から物語が始まるという。

主演を務める東出は「GONINと言う作品に出させて頂くに当たり、多くの方から想いの込められたたすきを受け取りました。このたすきは諸先輩方の意地や覚悟、情熱の上に紡がれてきたたすきです。持てる全てを出し切り挑みます。冷静に、丁寧に、時に猛々しく、クランクアップまで突き進みたいと思います。」とコメント。東出演じる勇人の幼なじみを演じる桐谷は「石井監督の『GONIN』に対する思いの強さや、妥協しない姿勢の中で自分がどう戦っていけるか、今から楽しみです。東出さんをはじめ、自分とは違ったタイプの役者さんばかりなので、皆の良いところを吸収しながら、自分でやれることをやり尽くし、作品に良い化学反応が生まれればと思います」と意気込みを語っている。

撮影は今月1日より横浜で始まっており、今月末にクランクアップの予定。ちなみにGONINの最後のひとりを演じる俳優の名前はいまだに明かされていないそうで、報道向け資料には「ファンがあっと驚くキャスティングを予定しております」と記載されている。

『GONIN サーガ』
2015年 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング