スタンプ妄想族

うっかり手がすべって怒っているスタンプを送ってしまうことはよくある話。受け取ったほうも「え? これはわざとだったのかな? 間違った振りした高度な技なのかも」と真剣に悩んだりして……。

スタンプのような文字でもないゆるーいものに一喜一憂していたらきりがないです。
スタンプの意味の解読に命を懸けるスタンプ妄想族、文章を考えるのが面倒でスタンプでごまかすがバレバレになってしまう。

「とりあえずスタンプ術」、スタンプに頼りすぎるて一気にバカ度が加速する、「スタンプバカ一直線」もあります。

顔が見えない、声を発しないとエスカレートしてしまうもの。文字だけでもかなーりうるさそうな暴走っぷりです。これにスタンプが加わるとうるささレベルアップ。社交辞令や微妙な距離感がわからない人でもあります。

うるさいから適当に返信すると、いい気になって「飲みに行こう」「今日の予定は」とグイグイと来てめんどくさくなるので返信はしない。そこでようやく気づくかもしれません。複数人に返信されないことでようやく気づく人も多いですが。

 

いかがでしたか。
LINE暴走族は取り締まれないから困りものですね。
コミュニケーションツールでコミュニケーションがうまくいかないなんてばからしいこと。
もしかしてあなた、暴走してませんか?

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます