キスマイ玉森「腹筋バキバキで」にファンうっとり

2014.6.18 18:20配信

9月4日(木)から東京・帝国劇場で上演されるミュージカル『ドリームボーイズ』の製作発表が6月17日、都内で行われ、Kis-My-Ft2の玉森裕太、千賀健永、宮田俊哉が会見に登場した。

滝沢秀明主演で2004年に初演、その後、亀梨和也らによって演じ継がれてきた人気シリーズ。昨年から玉森、千賀、宮田の3人が出演、特別出演に近藤真彦を迎え、カーレースに命をかける男たちを描いたが、10周年の今年は題材をボクシングに戻し、新曲も加えて上演する。

会見が行われたのはボクシングの聖地、東京・水道橋の後楽園ホール。3人はリングアナの呼びかけに応じて登場。多数の応募の中から選ばれたファン達が埋め尽くす客席を通ってリングに上がると、大歓声が巻き起こる。

主役のボクサーを演じる玉森が「筋トレはもう始めていて、9月までに披露できる身体にしておきたい。(腹筋は)もちろんバキバキで」と話すと客席はさらにヒートアップ。千賀はライバルのチャンプ役。「カッコいい役柄なのに、藤ヶ谷(太輔)じゃなくてすみません」とおどけながらも「進化し続けるドリームボーイを」とアピール。このふたりをつなぐパイプ役、音楽プロデューサーを演じる宮田は「初演の時が僕ら3人の初舞台。ジュニアの一番後ろで踊っていたのに、今は一番前。感慨深いものがありますね」と振り返る。

また玉森は、作・構成・演出のジャニー喜多川から「僕らで新しいドリームボーイを作っていけ」と言われたことを明かしながら「僕ら発信でどんどんいいものを、力をあわせて作っていきたい」と意気込みを話した。

ミュージカル『ドリームボーイズ』は9月4日(木)から30日(火)まで。チケットの一般発売は8月2日(土)より。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング