KADOKAWA、スマートフォン向け地域情報メディア「Walker47」創刊、地元のスペシャリストが情報を発信

2014.6.19 12:58配信
画面イメージ

KADOKAWAと傘下のWalker47は、スマートフォン向けの地域情報メディアサービス「Walker47(ウォーカーフォーティセブン)」の提供を開始した。

日本全国1952地域・1200名の「地域編集長」が地域密着型の情報を届けるスマートフォン向けウェブサービス。地域編集長は、地元タウン情報誌、地域活性化団体などで活躍する人々で、地元に精通したスペシャリストならではのグルメ/スポット/イベント情報などを発信する。スマートフォンのGPSを活用して、現在地に最適な情報を提供する。

KADOKAWA編集者による映画、音楽、テレビ、美容、健康、レシピなどの編集コンテンツも提供。地域編集長とKADOKAWA編集者が一体となって、編集者視点で情報の取捨選択を行うことで、検索サイトや口コミサイトとは異なるまったく新しいメディアをつくり上げていく。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング