日立マクセル、「ATHLETA」とコラボしたモバイルバッテリ「MPC-ATH3100」、カナル型ヘッドホン「MXH-ATH100R」も

2014.6.20 11:22配信
MPC-ATH3100

日立マクセルは、サッカーブランド「ATHLETA(アスレタ)」とのコラボレーション商品として、スマートフォン用モバイルバッテリ「MPC-ATH3100」とカナル型ヘッドホン「MXH-ATH100R」を、7月4日に発売する。

「MPC-ATH3100」「MXH-ATH100R」どちらも「ATHLETA」のロゴマークを大胆にあしらった。

「MPC-ATH3100」は、「MPC-T3100」をベースにしたモバイルバッテリ。薄型の本体にマクセル製の容量3100mAhのリチウムイオン電池を搭載し、スマートフォンを約1.3回充電できる。オートパワーオン/オフ機能も搭載する。

サイズは幅63×高さ110×奥行き11mmで、重さは約95g。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は2800円前後の見込み。

「MXH-ATH100R」は、「MXH-C100R」をベースにした巻取りリールタイプのカナル型ヘッドホン。4サイズの抗菌イヤーピースが付属する。

ドライバユニットは直径9mmで、コード長は1m。重さは約20g。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は1500円前後の見込み。

「ATHLETA」は、1935年にブラジルで誕生したサッカーブランドで、日本でも若者を中心に高い人気を誇る。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング