『ボーン』シリーズ5作目公開、2016年に延期

2014.6.20 12:16配信

『ボーン』シリーズ最新作の北米公開予定が、2014年8月14日(木)から、1年後の2015年7月15日(水)に延期されることになった。

その他の写真

最新作の監督は、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リン。『ボーン・レガシー』に続き、ジェレミー・レナーが再び主演を務める。ユニバーサルは、つい最近、脚本家を雇って脚本の作業を始めたところで、1年遅らせるほうが現実的と見たようだ。

最初の3作で主人公だったジェイソン・ボーン(マット・デイモン)ではなく、新しい主人公アーロン・クロス(レナー)を立てた『ボーン・レガシー』は、全世界で2億7500億ドルと、まずまずのヒットとなった。一方で、デイモンが主演したシリーズ3作目『ボーン・アルティメイタム』は、世界での興行収入が4億4200万ドルを上げている。

レナーの次回作は、この秋北米公開予定の犯罪ドラマ「Kill the Messenger」。現在は、『アベンジャーズ』続編を撮影中。
文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング