ファーウェイがノートPCやタブレット端末の新製品を投入

ファーウェイ・ジャパンは5月10日、ノートPCとタブレット端末の新製品を発表した。コンパクトノートPC「HUAWEI MateBook D」とタブレット端末「HUAWEI MediaPad M5 Pro」「HUAWEI MediaPad M5」を5月18日、クラムシェル型PC「HUAWEI MateBook X Pro」を6月15日に発売する。 HUAWEI MateBook Dは15.6インチで薄型。第8世代インテル Core i7/i5プロセッサーとハイパフォーマンスな高速SSDと大容量HDDを搭載(Core i7モデル限定)、大画面フルHD液晶ディスプレイとDolby Atmosサウンド・システムによる奥行きのある高音質なサウンドを実現。ビジネスとエンタテインメントの両方で使える。ミスティックシルバーとオシャレなオーロラブルーの2色を用意した。価格はオープンだが、税別の実勢価格は8万7800円から。

HUAWEI MediaPad M5 ProとHUAWEI MediaPad M5は、臨場感溢れるダイナミックなサウンドが好評だった「HUAWEI MediaPad M3」シリーズの後継モデル。HUAWEI MediaPad M5 Proは約10.8インチでWi-Fiモデルのみ。税別の実勢価格は5万4800円となる。HUAWEI MediaPad M5は約8.4インチ。税別の実勢価格は、LTEモデルで4万5800円、Wi-Fiモデルが3万7800円となる。

HUAWEI MateBook X Proは13.9インチで、世界第3位スマートフォンメーカーとして培ってきたノウハウを活かしている。第8世代インテル Core i7/i5プロセッサーを搭載しながらもコンパクトなきょう体で、OSがWindows 10 Home 64ビット。Dolby Atmosサウンド・システムを搭載し、ビジネスとエンタテインメントの両方で今までにないデジタルライフを提供する。税別の実勢価格は、14万9800円からとなる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます