OSKトップ桜花昇ぼるが新橋演舞場でさよなら公演

2014.6.20 14:45配信
左から、牧名ことり、桐生麻耶、桜花昇ぼる、高世麻央、朝香櫻子 左から、牧名ことり、桐生麻耶、桜花昇ぼる、高世麻央、朝香櫻子

8月に東京・新橋演舞場で上演するOSK日本歌劇団「レビュー 夏のおどり」の製作発表が6月16日、都内で行われ、同劇団の男役トップスター桜花昇ぼるらが会見を行った。

OSK日本歌劇団 チケット情報

同公演を最後に退団を決めた桜花は「私のさよなら公演というよりも、OSKには、まだまだたくさんの方に知っていただけていないという課題がありますので、『初めまして、よろしくお願いいたします』という気持ちでいっぱいです」と挨拶。劇団92年の歴史の中で、新橋演舞場での公演は初めてのこと。桜花は「卒業を目前にして、目標だった新橋演舞場の舞台に立たせていただくのは大変ありがたいこと。みなさまに感動していただける舞台をお届けしたい」と公演成功を誓った。

舞台は2部構成。桜花の歌劇人生を振り返る、日本舞踊を基調とした和物レビュー『桜花抄』と太陽への讃歌を綴る洋物レビュー『Au Soleilu~太陽に向かって~』を上演。会見には桜花をはじめ、劇団員の高世麻央、朝香櫻子、桐生麻耶、牧名ことりも出席した。

公演は8月1日(金)から3日(日)まで。チケットの一般発売は6月25日(水)午前10時より。なおチケットぴあでは、6月23日(月)午前11時まで、いち早プレリザーブを受付中。 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング