第2子妊娠を公表した安倍なつみ

 ママたちの憧れや目標となる「ベストマザー」をママたちの投票によって選ぶ「第11回ベストマザー賞2018 発表・授賞式」が10日、東京都内で行われ、受賞者の大島美幸(森三中)、歌手で女優の安倍なつみほかが登場した。 

 芸能部門で受賞した大島は、「私は本当に出来の悪いママで、今日も息子の保育園に15分遅刻しました。寝坊してしまって、朝ご飯も焼きおにぎり一つとブロッコリーで、味噌汁を忘れたという。そんな慌ただしい日を送ってる私がこんな賞をもらっていいのかと、おこがましい限りです。明日からは味噌汁を一品、増やしていきたいと思います」と語り、笑いを誘った。

 音楽部門で受賞した安倍は、「子育ては大変だなと思うこともたくさんありますが、子どもは本当にかわいくて希望です。この先も息子にとってのベストなマザーでいられるように頑張りたいです」と喜びを語った。1歳の息子については、「いろいろな言葉をしゃべり始めています。男の子なのですごく活発で、公園に連れて行くとひやひやする瞬間がたくさんあります。普段はリュックを背負ってスニーカーにすっぴんで、戦闘態勢で出掛けています」と母親としての奮闘ぶりも披露した。

 「二人目の予定は?」と聞かれた安倍は、「実は第二子を授かりました。先日安定期に入って、(出産)予定は秋ごろになると思います。性別はまだ分かっていませんが、家族が増える喜びを主人(山崎育三郎)と子どもと三人で分かち合いました」と幸せそうに報告した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます