『ガンダム Gのレコンギスタ』が劇場で先行上映

2014.6.23 11:4配信
『ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版』(C)創通・サンライズ

富野由悠季監督の最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』の“特別先行版”が8月23日(土)から2週間限定でイベント上映されることが決定した。10月から放映を開始するテレビシリーズの1話から第3話をまとめた内容で、9月8日(月)からはdアニメストアでも“特別先行版”が配信される。

1979年に誕生した『機動戦士ガンダム』シリーズの原作者でもある富野監督が手がける“新たなガンダム”がついにスタートする。タイトルの“レコンギスタ”とは、スペイン語の“レコンキスタ”が語源で、“G”にはガンダム以外の意味も込められており、物語が進むにつれてその全貌が明らかになっていくという。

新作は、宇宙世紀の後の時代“リギルド・センチュリー”が舞台。地球と宇宙をつなぐ軌道エレベータ“キャピタル・タワー”を守護するキャピタル・ガードの候補生ベルリが、謎のモビルスーツ“G-セルフ”の襲撃を受けるところから物語は始まる。ベルリは“G-セルフ”の捕獲に成功するが、“G-セルフ”を操縦していた宇宙海賊の少女アイーダに出会い、さらに選ばれた者しか起動できないはずの“G-セルフ”がベルリに反応したことで、リギルド・センチュリー全体を揺るがす事件に巻き込まれていく。

キャラクターデザインを吉田健一が、メカニカルデザインを安田 朗、形部一平、山根公利が担当。石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、逢坂良太、佐藤拓也、高垣彩陽、福井裕佳梨らが声のキャストを務める。

『ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版』
8月23日(土)より2週間限定イベント上映

いま人気の動画

     

人気記事ランキング