メディアドライブ、Android向け名刺認識アプリ「Business Card Clip for Android」、Evernote連携に対応

2014.6.24 12:7配信
Business Card Clip for Android

メディアドライブは、スマートデバイスのカメラで撮影した名刺をOCR(光学文字認識)処理後にEvernoteへ簡単に登録できるアプリ「Business Card Clip for Android」を、Google Playで公開した。

スマートデバイスのカメラで撮影した名刺をEvernoteに登録することで、Evernote内での名刺活用を支援するアプリ。撮影した画像から、トリミングする名刺の領域を自動で抽出。手動のトリミングエリア修正もできる。

画像補正機能として、水平/垂直のゆがみ補正機能や、画質の鮮明化機能を搭載し、画像の向きは手動で回転できる。補正処理した画像は、OCR処理によってテキスト化し、名刺画像をJPEG形式や透明テキストつきのPDFファイル形式に変換して、Evernoteの新規ノートに添付する。

登録するノートのタイトル名は、名刺に記載されている「氏名@社名」として自動登録。登録の際には、Evernote内での登録ずみのノートの選択や使用するタグ情報の設定、認識結果をキーワードにした検索などができる。対応OSは、Android 4.0~4.4。

価格は無料で、すべての機能を利用するには別途「Business Card Clip Unlock Key」が必要。「Business Card Clip Unlock Key」の価格は600円で、9月30日までは販売記念キャンペーンとしてセール価格の100円で販売する。

なお、「Business Card Clip Unlock Key」インストール前の無償版では、名刺画像に透かし文字を入れるとともに、Evernoteに登録するOCR結果をタイトル名(氏名@会社名)に限定する。

・「Business Card Clip for Android」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング