「かっこいい男性」と聞くと、テレビに出てくる俳優さんのようなイケメンを思い浮かべる人は多いかもしれません。

しかし、顔が良くても付き合ってみたら中身は最悪だった……ということもあるのです。

今回は、本当にかっこいい男性を見分ける方法をご紹介します。 

外見がかっこいい男性の特徴

まずは、外見がかっこいい! と思われる男性の特徴をみていきましょう。

1: 必須条件は清潔感があること

とくにおしゃれではなくても、かっこいい男性には清潔感があります。

体臭に気を遣う、ちゃんと洗濯された服を身に付ける、ひげを剃るなど基本的なことですが、この条件さえ満たせない男性というのは結構いるものです。

清潔感があることは、女性に対してだけでなく仕事をするうえでも重要なポイントとなりますから、清潔感がない人は仕事もできないイメージを持たれることが多いです。

2: 笑顔がさわやか

かっこいい男性は、さわやかな笑顔が似合います。さわやかな笑顔の条件は、白い歯、屈託のない笑顔です。

逆に、さわやかさを感じない笑顔とは、笑ったときに見える歯が黄ばんでいる、歯が抜けている、ニヤリと卑屈に笑うなどでしょう。

笑顔がさわやかな人は、特別イケメンではなくても外見がかっこいい男性に見えるものですよね。

3: 背が高く、適度に筋肉が付いている

「付き合うなら自分より背が高い人がいい」と思っている女性は多いですよね。

背が高い人は、パッと見で無条件に「かっこいい」と感じてしまうものです。

しかし、いくら背が高くても痩せすぎでひょろひょろしている人はかっこいい男性とは思えませんよね。

背が高くて適度に筋肉が付いている、というのが女性の理想ではないでしょうか。

本当にかっこいい男性は、性格もかっこいい!

しかし、ただ外見がかっこいいだけでは本当にかっこいい男性とは言えないものです。

次に、中身もかっこいい男性の特徴をご紹介します。

1: 周囲への気遣いを忘れない

誰かが困っていたら「どうしたの」と声をかけて助けてくれる、髪型を変えたらすぐに気づいて反応してくれるなど、周囲への気遣いを忘れない人を見ると、「かっこいい男性だな」と感じるのではないでしょうか。

相手を気遣うことができるということは、余裕がある証拠です。オトナの余裕が本当のかっこいい男性をつくるのかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます