© Studio Ghibli

スタジオジブリの人気作「天空の城ラピュタ」に登場した名キャラクター「ムスカ」と、ロボット兵のフィギュアが発売決定。ジブリ作品に登場するメカを精巧に立体モデル化する「想造ガレリア」シリーズの新作として登場します。

『ロボット兵 Full Action Ver.(MECHANICAL CLEAR)』はクリア素材を使ったモデルとなり、表面はマット処理したスモークブラウン成形となっており、透けて見える内部構造はロボット兵の骨格を想起させる仕上がり。

© Studio Ghibli

全身57箇所以上もある可動ギミックによって劇中のイメージそのままのポージングが可能になっており、赤いケーブルや飛行シーンを再現できる交換パーツなども豊富に用意されています。

© Studio Ghibli

そして、ジブリ史上初となるキャラクターのアクションフィギュア『ムスカ FULL ACTION Ver.』は、ロボット兵と並べることを想定した全高約70mmと小さいサイズでありながら、全身15箇所の可動ギミックが設けられ、衣装には軟質素材が使われておりムスカの象徴的なポーズなど、しっかりと再現できる仕様になっているそう。

表情とハンドパーツを組み合わせることで、あの有名なシーン「目が、目がぁ~っ!」の姿までも再現できるとのこと。

© Studio Ghibli

『ロボット兵 Full Action Ver.(MECHANICAL CLEAR)』、『ムスカ FULL ACTION Ver.』はセット販売となっており、価格は8,100円(税込)。5月10日からプレミアムバンダイにて予約受付がスタートしており、発売時期は2018年10月を予定しています。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます