ラース・フォン・トリアー最新作が日本公開決定

2014.6.26 17:15配信
『ニンフォマニアック』

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』『メランコリア』などで知られる鬼才ラース・フォン・トリアー監督の最新作『ニンフォマニアック』2部作が10月から連続公開されることが決定した。タイトル通り“ニンフォマニアック=色情狂”の主人公の“性の旅路”を描いた衝撃作だ。

その他の写真

カンヌなどの映画祭で注目を集め、熱狂的なファンを多く集める一方で、新作を発表するたびに賛否両論を巻き起こしてきたフォン・トリアー監督が“女性のセクシュアリティ”を2部構成で描いたのが最新作『ニンフォマニアック』だ。『アンチクライスト』『メランコリア』でも監督とタッグを組んだシャルロット・ゲンズブールが主人公ジョーを演じ、自らを色情狂だと認める彼女の人生を8つの章で綴っていく。

他にもステラン・スカルスガルド、シャイア・ラブーフ、クリスチャン・スレイター、ジェイミー・ベル、ユマ・サーマン、ウィレム・デフォー、ウド・キアら豪華キャストが出演する。

『ニンフォマニアック Vol.1』
10月11日(土)から 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町・渋谷ほか全国順次公開

『ニンフォマニアック Vol.2』
11月1日(土)から 新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町・渋谷ほか全国順次公開

(C)2013 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31 APS. ZENTROPA INTERNATIONAL KOLN. SLOT MACHINE, ZENTROPA INTERNATIONAL FRANCE. CAVIAR. ZENBELGIE. ARTE FRANCE CINEMA

いま人気の動画

     

人気記事ランキング