日本エイサー、「Aspireシリーズ」のノートPC夏モデル4機種、業界初のデータ復旧サービスが付属

2014.6.26 17:45配信
E5-571-A54G/K

日本エイサーは、「Aspireシリーズ」のノートPC夏モデルとして、業界で初めてデータ復旧サービスが付属する15.6インチの「E5-571-A54G/K」と「ES1-511-A12C」を6月27日に、「ES1-511-A12C/F」を7月下旬に、11.6インチの「E3-111-A14C/S」を6月27日に発売する。

万が一のデータ破損・消失に備える「データ復旧安心サービス」が付属するノートPC。購入後、30日以内にユーザー登録を行うことで、購入日から1年間、論理障害時1回と物理障害時1回の計2回、データを無料で復旧できる。

OSはWindows 8.1 64ビット。無線通信機能は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

「Aspire Eシリーズ」の「E5-571-A54G/K」は、CPUにインテルCore i5-4210Uを採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBメモリ、1TBのHDD、書込み対応DVDドライブ、KINGSOFT Office 2013 Standardを搭載する。バッテリ駆動時間は最長7時間。サイズは幅381.6×高さ25.3×奥行き256.0mmで、重さは約2.5kg。価格はオープンで、税別の実勢価格は7万4000円前後の見込み。

「Aspire Eシリーズ」の「ES1-511-A12C」と「ES1-511-A12C/F」は、CPUにインテルCeleron N2830を採用し、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、2GBのメモリ、320GBのHDD、書き込み対応DVDドライブを搭載する。バッテリ駆動時間は最長4.5時間。サイズは幅381.6×高さ27.2×奥行き258.0mmで、重さは約2.4kg。テンキーレスキーボードの採用によって、広いタッチパッドスペースを確保した。15.6インチモデルながら厚みを抑えたスリムボディで、手軽に持ち運ぶことができる。

「ES1-511-A12C」は、オフィスソフトにKINGSOFT Office 2013 Standardを搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万7000円前後の見込み。

「ES1-511-A12C/F」は、オフィスソフトにMicrosoft Office Personal 2013 SP1を搭載する。価格はオープンで、税別の実勢価格は5万6000円前後の見込み。

「Aspire E 11シリーズ」の「E3-111-A14C/S」は、CPUにインテルCeleron N2830を採用し、11.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、4GBのメモリ、320GBのHDD、KINGSOFT Office 2013 Standardを搭載する。バッテリ駆動時間は最長5時間。サイズは幅291.0×高さ21.2×奥行き211.0mmで、重さは約1.3kg。薄型・軽量で、手持ちやバッグに収納して気軽に持ち運ぶことができる。価格はオープンで、税別の実勢価格は3万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング