「クックパッド」レシピをキッチン家電に配信する

クックパッドは5月8日、キッチン家電向けにクックパッドのレシピを提供するスマートキッチンサービス「OiCy」の提供を開始した。あわせて「OiCy」に対応するキッチン家電の開発に取り組むパートナー企業の募集を開始した。

料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」に投稿されたレシピを、機器が読み取り可能なMRR(Machine Readable Recipe)形式に変換して提供する。キッチン家電メーカーは「OiCy」に対応させることで、「クックパッド」のレシピに合わせて機器を自動で制御できるようになる。

「OiCy」のサービス提供開始に合わせて、クックパッドでは「OiCy」によって料理が楽しくなるアイデアの一例を形にしたレシピ連動調味料サーバーのコンセプトモデル「OiCy Taste」を開発した。

「OiCy Taste」は、「クックパッド」のレシピを選ぶだけで必要な調味料を自動で計量でき、料理の途中で調味料を取り出したり計ったりする煩わしさを解消する。レシピ通りの再現だけでなく、好みの味つけへのアレンジにも対応する。なお、コンセプトモデルのため、現時点では発売の予定はない。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます