KDDIがau2018年夏モデルの記者会見を開催

KDDIと沖縄セルラーは5月14日、auスマートフォンの2018年夏モデルとして、「Xperia XZ2シリーズ」2機種、「AQUOS R2」、「Galaxy S9シリーズ」2機種、「HUAWEI P20 lite」、「かんたんケータイ」の合わせて7機種の販売を5月中旬以降に順次開始すると発表、都内で開催された記者会見で披露した。まずは、Galaxy S9シリーズが5月18日に発売となる。

Xperia XZ2シリーズは、「Xperia XZ2」がXperia初の18:9縦長ディスプレイで4K HDR動画の視聴が可能になったことに加えて、こちらもXperiaで初めてデジタル一眼レベルの超高感度デュアルカメラを搭載し、au初となるXperiaのプレミアムモデル「Xperia XZ2 Premium」を用意。AQUOS R2は、手ブレに強い約135°の超広角動画カメラを搭載している。

「Galaxy S9+」「Galaxy S9」をラインアップしたGalaxy S9シリーズは、被写体の動きを自動で検知してスーパースローモーション撮影が可能となった。HUAWEI P20 liteは、19:9のフルビューディスプレイと狭額縁設計で見やすく手になじむデザインに仕上げている。かんたんケータイは、同梱のスピーカー付き卓上ホルダによって家族みんなで会話できる。

記者会見では、KDDIの理事である山田靖久・商品・CS副統括本部長が「お客様のニーズは“上”と“下”に寄ってきている。日本市場では、各社のフラグシップモデルにかなり強いニーズがあるが、それと並行してコストパフォーマンスのいい端末にもニーズが高い」とアピール。Xperia、AQUOS、Galaxyの3ブランドから高級機を揃えている一方、夏モデルでは普及価格帯ながらデュアルカメラを搭載するHUAWEI P20 liteで“コスパ重視”の需要にも応えるという戦略だ。コストパフォーマンス重視の製品として、今回はHUAWEI P20 liteの1機種だけだが、年間ラインアップのなかで、さらに充実させていく方針。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます