アップル、5色のiPod touch 16GBモデル、32GB・64GBは値下げ

2014.6.30 19:41配信
最も安い16GBモデルも、32GB・64GBモデルと同じスペック、カラーバリエーションになった(画像は「iPod touch loop」を備えた32GB・64GBモデル)

アップルは、携帯オーディオプレーヤー「iPod touch」の16GBモデルを一新した。米国では6月26日に、日本など、その他の国々では近日中に発売する。あわせて既存の32GB・64GBモデルを値下げした。

「iPod touch」は、iPhone/iPadと同じiOSを搭載した多機能プレーヤー。従来の16GBモデルは、背面カメラを搭載せず、カラーはブラック&シルバーの単一展開だった。新しい16GBモデルは、1080pのフルHD動画を撮影できる有効500万画素のiSightカメラを搭載し、32GB・64GBモデル同様、ピンク、イエロー、ブルー、シルバー、スペースグレイの5色と、直販限定の「(PRODUCT) RED」の計6色のカラーバリエーションを揃える。ただし、32GB・64GBモデルにあるリストストラップ「iPod touch loop」はない。

16GBモデルの仕様を一新したことで、販売中の「iPod touch」は、すべて超酸化被膜処理したアルミニウム製ボディに、iOS 7、有効500万画素のiSightカメラ、4インチのRetinaディスプレイ、A5チップ、FaceTimeカメラを搭載するモデルになった。また、今秋リリース予定の次期OS「iOS 8」をサポートし、無料のソフトウェアアップデートを提供する。サイズは、高さ123.4×幅58.6×厚さ6.1mmで、重さは88g。

税別価格は、16GBモデルが2万800円、32GBモデルが2万4800円、64GBモデルが2万9800円。為替相場の変動を受け、アップルは、2013年5月31日にiPad/iPodシリーズの価格を改定し、第5世代iPod touchの32GBモデルは5000円、64GBモデルは6000円値上げしたが、今回の価格改定で、32GBモデルは発売時と同額になり、64GBモデルは発売時よりも安くなった。6月30日17時現在、Apple Online Storeでは、まだ新しい16GBモデルは取り扱っていない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング