オウルテック、デニム地のiPad mini Retinaフラップケース「OWL-CVIP43G」、スタンド機能やスリープモードに対応

2014.7.1 12:14配信
OWL-CVIP43G

オウルテックは、デニム地で、スタンド機能とスリープモードに対応したiPad mini Retinaディスプレイ/iPad mini用のフラップケース「OWL-CVIP43G」を、7月2日に発売する。直販サイトのオウルテックダイレクトでの価格は4838円。

iPad miniにジーンズをはかせたようなスタイルを楽しめるケース。3段階の角度調整ができるスタンドで、ウェブサイトの閲覧や動画の視聴、電子書籍の閲覧などの際に、iPad mini Retinaを好みのアングルで使用できる。

アップル純正のSmart Cover同様、フリップ開閉とiPad miniのスリープのオン/オフを連動するスリープモードに対応し、ムダなバッテリ消費を抑える。

サイドポケット、バックポケット、コインポケットに、iPhoneやICカード、イヤホン、スタイラスペンなどの小物を収納して持ち運ぶことができる。

iPad miniの固定ははめこむだけだが、落下などの衝撃からしっかりと保護する。ケースを装着したままでも、イヤホンや充電ケーブルの着脱や各種ボタンの操作ができ、カメラ穴や背面マイク端子用の穴も備える。また、専用のゴムバンドでカバーをしっかり閉じて持ち運ぶことができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング