ジェットコースターを越えた!? ツインリンクもてぎの「メガジップラインつばさ」が超爽快!

レーシングコースに向かって一直線に滑り降りるジップラインは日本でもここだけ! 「ツインリンクもてぎ」の「メガジップラインつばさ」を親子で体験してきました。

栃木県の東端に位置し、緑豊かな丘陵地帯が広がる茂木町の「ツインリンクもてぎ」。ここは、人気の自動車レース「SUPER GT」や、バイクの世界グランプリ「Moto GP」などが開催される国際的なサーキット場です。

その施設内には、親子で楽しめるアクティビティがたくさんあります。

子供が自分で運転できるバイクやクルマなどの乗り物が10種類以上ある「モビパーク」、小さいお子さんも楽しめる遊具やプログラムが満載の自然体験施設「ハローウッズ」。

 

そのハローウッズ内の森の中から、国際レーシングコースに向かって滑り降りるアクティビティが「メガジップラインつばさ」です。

レーシングコースに向かって降下! 迫力のジップライン

「ジップライン」とは、ハーネス付きの滑車で、ワイヤーケーブルを移動するアトラクションです。全国にあるジップラインの中でも、レーシングコースに向かって滑り降りるジップラインは、ここ「ツインリンクもてぎ」だけ!

レース好き、車好きのパパやママはもちろん、私たちのように車に詳しくない親子でも、目の前に広がる壮大な自然と、空中を駆け抜ける爽快感がたまりません。

あの高さから滑り降ります拡大画像表示

森の中にあるスタートデッキから、国際レーシングコースのグランドスタンド上部に設置された中間デッキまで343m、中間デッキからゴールデッキまで218mの往復561m。

最大高低差20メートルの2つのラインを楽しめる国内最大級のジップライン。

小6の長女とパパに体験してもらいました。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント