メキシコの「プルポアラ マリネラ(タコのピリ辛トマトマリネ)」(奥)と、 ペルーの「ハレア(イカリングフライのソース掛け)」

さらに、今年は期間によってさまざまな国の料理が楽しめる「フェアメニュー」も展開。6月までテーマは南米。ブラジルやペルーの料理が約5種類程度提供されている。

7月はイタリアを中心としたヨーロッパ、8月は韓国、9月はタイ・・・という風に、メニューを変更していくという。

 

また、昨年からは、開店時間の午後4時~午後6時までの2時間限定「アーリータイムプラン」も用意。ママ友同士で子連れ来店し、旦那さんが帰るまでの間にビールを楽しみにくる方も多いという。そのため、昼間のメニューにはハンバーグや海老フライなど、子どもが喜ぶフードも用意しているそうだ。
 

横浜駅近辺にある会社仲間で来店したそうです。ワイワイしてる・・・

幅広い層に利用されているが、男女比では、4対6で女性の方が多い。友達同士や、会社の仲間で連れ立って来るのが大多数だという。むう。やはりビアガーデンは、大勢でワイワイするところなのか・・・。

恐る恐る「おひとりさま」で来られる方はいらっしゃるのか訪ねてみると・・・

「かなり少数派ですが、いらっしゃいますよ。毎週土曜日、決まった時間にいらっしゃって、新聞を読みながらゆっくり過ごされる方もいらっしゃいます」と森下さん。

やはり、筆者と同じようなことを考える方はいらっしゃるのだ。

なんだか心強くなったところで、実際に料理をいただくことにした。

実食風景は自撮り写真でお届け
 

いただきます。

ゴクゴク・・・(背後からの人目がキニナル・・・)

鶏の唐揚げ、美味いっ!(少しテンションが上がってキター)

団体客で盛り上がる会場で、一人黙々と飲むのは、なんだか人目はばかるような気もしないでもないが、
ビールを飲んで気持ちよくなってしまえば、こっちのもんだ。

ごちそうさまでした。

 

お金も時間も気にせず飲める、時間無制限のビアガーデン。

6月は週末の予約分全て埋まってしまっているそうだが、当日席も毎日設けていて、時間によってはすんなり入れることもあるという。

「団体のお客さんだと人数が多い分まとまった席の確保が難しいですが、お一人から二人でしたら、時間や状況によっては対応できると思います。ピークの時間帯は毎日18時?19時ごろ。逆に、開店直後の16時、または20時くらいが狙い目ですよ」と森下さん。

いいことを教えてもらった。ありがとうございました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます