ひとりでも、お酒と料理で世界旅行できる!? 「ベイサイドビアガーデン」

そごうからほど近いベイクォーターの3階で開催されているのが「ベイサイドビアガーデン」。

あんなおしゃれな場所に、独身の小汚い編集者が入り込む余地なんてあるのだろうか・・・。

一抹の不安を胸に、会場に向かってみた。

 
 

入り口からマリーンな雰囲気。
サインも洒落ています。

こちらの会場は、海が目の前に広がっていて、向こう側にはみなとみらいのビル群が見渡せるというロケーション。

取材当日は平日ということもあってか、人も少なく、のんびりとした雰囲気が漂っていた。

 
去年開催の様子(写真提供:横浜ベイクォーター)
船長服で出迎えていただきました
 

案内してくれたのは、店長の鮭延(さけのべ)一彦さん。

同ビアガーデンは、今年で3年目。去年の「ワールドトリップ」に引き続き、今年のテーマは「ワールドクルージング」。期間中、アメリカ、ブラジル、アジア、ヨーロッパの料理とお酒が楽しめる。

6月13日~7月14日までのW杯期間中はブラジル!  メインはシュラスコ!(写真提供:ベイサイドビアガーデン)

鮭延さんによれば、提供する料理によって客層が変わってくるという。「アメリカ」などの、味やボリュームにパンチ力のあるメニューだと男性客が多くなり、ヘルシーなイメージが強いアジアの期間中だと女性が多くなるそうだ。

飲み放題ドリンクは、キリン生ビール(黒やハーフ&ハーフもあり!)やハードシードル(リンゴのお酒)、ハウスワイン(赤と白)、サワー類、カクテル約20種類を飲み放題で用意。

さらに、テーマに沿った「スペシャルカクテル」もあり、「アメリカ」の期間中はブルーハワイやアメリカンレモネードなども用意する。さらに、追加料金を払えば、コロナやブルームーン(各450円)など、アメリカの瓶ビールを注文することができる。

料理はコースになっていて、どのテーマでもアミューズ(おつまみ)、前菜5種盛り、メインディッシュ、ご飯もの、と4皿を用意。

料理はもちろん、ドリンクもテーブルにサーブしてくれるのも嬉しいポイント。お値段は、2時間制で男性4500円、女性3900円。

席数は最大400席。日によって調整しているそうだが、半数は当日席として確保しているそうだ。予約は4人からOK。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます