ソフトバンクモバイル、ずっと1500円割り引く「10GBがおトクキャンペーン」

2014.7.1 19:32配信
キャンペーンは8月1日から開始する

ソフトバンクモバイルは、「スマ放題」の「データ定額パック 大容量(10GB)」を申し込むと、「データ定額パック」の定額料をずっと1500円割り引き、月額8000円で利用できる「10GBがおトクキャンペーン」を8月1日に開始する。

対象は、iPhoneとSoftBankスマートフォン。7月31日までに「データ定額パック・大容量(10)」を申し込んだ場合、8月請求分から自動的にキャンペーンが適用され、月額料金は、本来の9500円ではなく、8000円になる。キャンペーン終了時期は未定。

家族間(親回線と子回線)でデータ通信量を分け合うことができる「家族データシェア」(8月提供開始)、25歳以下を対象に二つの特典を提供する「U25ボーナス」とは併用できない。家族で2回線以上契約している場合、回線ごとに、契約している「データ定額パック」に応じて利用料金から最大2年間、300~3000円割り引く「家族おトク割」(8月提供開始)とは併用できるが、このキャンペーンによる割引額は500円になる。

ソフトバンクモバイルは、7月1日に国内音声通話無料の基本プラン(通話し放題プラン)と、小容量(2GB)から大容量(30GB)まで、6種類の「データ定額パック」を組み合わせた新料金サービス「スマ放題」を開始した。SoftBank 4G LTE/4Gスマートフォン向けの従来プラン「ホワイトプラン」「ホワイトプラン(i)」は、8月31日で新規申込みの受付を終了する。

「スマ放題」に関連して、iPhone/SoftBankスマートフォンを対象とした「スマホデータ増量キャンペーン」、iPhone(iPhone 5s/5c/5)を対象とした「iPhoneデータ増量キャンペーン」を8月31日まで実施している。また、iPhone 5/4s/4ユーザーに機種変更を促すために、7月1日に「iPhone 5 残債無料キャンペーン」と1万800円をキャッシュバックする「iPhone 機種変更サポート」を開始した。

・新料金プラン「スマ放題」の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング