映画『日々ロック』最新ビジュアルが公開

2014.7.4 10:3配信
『日々ロック』(C)榎屋克優/集英社・2014『日々ロック』製作委員会

榎屋克優の同名コミックを『SRサイタマノラッパー』の入江悠監督が実写化する『日々ロック』の最新ビジュアルが公開され、主人公・日々沼拓郎を演じる野村周平と、彼が出会うアイドル・宇田川咲を演じる二階堂ふみのコメントもあわせて公開になった。

その他の写真

本作は、勉強もスポーツもできず、学校ではいじめられっ子の高校生・日々沼拓郎が、バンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”を結成し、全身全霊をかけてロックにうちこむ姿を描いた作品。このほど公開された画像は、全裸でギターをかきならし、頭から炎が豪快に噴出している日々沼拓郎の姿をとらえたものと、“アイドルなのに凶暴”という強烈なコピーが入った宇田川咲のビジュアルだ。

主演の野村は「今回の撮影は僕の中では人生で一番過酷なものでした。でも、その辛さがあったからこそ最後のシーンも気持ちが入りましたし、楽しい撮影になりました。殴られる、蹴られる、全裸で寒い中に放り出されることもあり…あとはラストシーンでものすごい雨と風に当たりながら演奏するシーンもありました」と振り返るも、「僕も原作がすごく好きで、読者のみなさんの気持ちを裏切りたくないという思いで、死ぬ気で拓郎を演じたので、ぜひその姿を劇場に見に来ていただきたいです」とコメント。『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』に続いて入江監督作品に出演する二階堂は「『日々ロック』は現代のロックンロールな映画だと思います。現場ではすごくバタバタで大変なこともありましたが、その分、凄くライブ感があるとてもロックな映画になったんじゃないかと思います。面白いキャストの方々と、力のあるストーリーをぜひ劇場で、大音量で見てください」とメッセージを寄せている。

また、本作の劇伴を人気バンド、黒猫チェルシーが務めることも発表になった。彼らが映画の劇伴を手がけるのは初めてで、ほかにThe SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよが劇中曲を提供している。

『日々ロック』
11月22日(土) 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング