“ドラキュラ”の新たな伝説を描く大作が今秋公開

2014.7.4 12:16配信
『ドラキュラZERO』

『ワイルド・スピード EURO MISSION』『タイタンの戦い』のルーク・エヴァンスが主演を務める映画『ドラキュラZERO』が10月に日本公開されることが決定した。誰もが知る人気キャラクターの起源になったとされるヴラド・ドラキュラを主人公にしたアクション大作だ。

その他の情報

“ドラキュラ”は、実在するヴラド・ドラキュラをモデルに誕生したが、本作は彼を主人公に新たなドラキュラ伝説を描く作品だ。主人公のヴラドはオスマン帝国の侵略から愛する妻や子、統治している国の民を守るために、強大な闇の力と契約を交わして力を得る。映画は、悪に身を捧げた英雄ドラキュラの戦いを描くという。

エヴァンスのほかにも、『コズモポリス』のサラ・ガドン、『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパー、『レ・ミゼラブル』のサマンサ・バークスが出演する。

『ドラキュラZERO』
10月31日(金) 全国ロードショ―

いま人気の動画

     

人気記事ランキング