東方神起のユンホがイベント開催! ファンは「一生懸命になれる力」

2010.6.27 9:00

東方神起のユンホが初主演ドラマ『No Limit~地面にヘディング~』のDVD発売記念イベント(昼夜2回)を開催。活動休止発表後、初めて日本のファンの前に姿を見せたユンホ。イベントの模様をレポートでお届け!

元気な姿を見せたユンホ(東方神起)
拡大画像表示

活動休止中の人気グループ・東方神起のユンホが6月26日、東京・国際フォーラムで、初主演ドラマ『No Limit~地面にヘディング~』のDVD発売記念イベント(昼夜2回)を開催した。

活動休止発表後、ユンホが日本のファンの前に姿を見せるのは初めて。「お久しぶりです。来てくれてありがとう!」と元気に笑顔を見せたユンホに、ファンは割れんばかりの拍手と歓声で応える中、涙を見せるファンの姿もあった。

同作は、サッカー選手のチャ・ボングン(ユンホ)の成長を描いた青春ラブ・コメディ。16日に発売されたDVD-BOX全2巻は、オリコンのドラマDVD&ブルーレイランキングで1位、2位を獲得した。

イベント冒頭、まずはナレーションでユンホが手紙を朗読した。「ドラマの話が決まったのは、去年の初め頃。今までとは違う環境に戸惑ったり、期待に応えられなかったらどうしようという不安もあった」と当時の心境を明かし、「皆さんなら、新しいことにチャレンジする僕のことを信じてくれる、見守ってくれるという気持ちが、一生懸命になれる力になっていた」と告白。主役のプレッシャーは大きく、役になりきろうと、話し方や歩き方を変え、プライベートでもずっとジャージを着て過ごし、スケジュールの合間も練習したという。初めてのチャレンジで、「100%の満足まではいかなかったが、僕も少しは成長できた気がする。ベストを尽くしたので、悔いはない」とし、この先困難なことがあっても、学んだ経験を活かし「力強く、前向きな気持ちで頑張りたい」と決意を新たにした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング