【物産展】「食の大北海道展」@池袋東武 レポート

2012.1.15 5:59

池袋東武で開催中の「食の大北海道展」レポート。北海道展の中でも屈指の人気を誇る当物産展。特別仕様の魚、肉、スイーツが並び多くのお客さんでにぎわっていました。

「食の大北海道展」が1月24日まで、東武百貨店池袋店で開催されています。数ある北海道展のなかでもここ池袋東武は屈指の人気を誇っています。2日目となる13日に取材に行ってまいりました。東武百貨店50周年記念企画ということで、各店舗でスペシャル商品も販売していました。限定品を中心に紹介します。

開店直後から行列ができた人気店は、北海道展ではおなじみの「豊平館」。今回の目玉は、豊平館王様ステーキ弁当25,200円(期間中50折限定)。十勝牛の「チャンピオン牛」の最高級ヒレとサーロインを使用した弁当。














その姿だけでも拝みたいと思いましたが売り場で発見できず。受注してから作るんでしょう。当然ですよね。サシのゴージャス感が、もうとんでもないことになっています。

実演店舗だったので、上質な牛肉の香りが辺りに漂います。あらがえずに私も列に並びました。購入したのは王様ステーキ弁当ではなくて、ステーキ弁当です。2,100円。
 

 










昨年11月の「大北海道展」(@松坂屋上野店)で豊平館のステーキ弁当には目を奪われていたので、昼ご飯としていただきました。ぎっしり詰まった中身です。
・道産牛ヒレ肉の昆布仕込みステーキ
・道産牛やわらかジューシー焼き
・根室野付産天然ジャンボホタテ照り焼きソース
・道産ジャガイモ&チーズ入りソーセージ
・道産カボチャ・グリーンアスパラコーン

ステーキ弁当なのにホタテにも手抜きなし。半生の天然プリプリ感が素晴らしかったのでパチリ。

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング