エレコム、スマートフォン用アニマルスピーカー「ASP-SMP050ANIMALシリーズ」、出力1.5Wの高出力アンプ搭載

2014.7.8 18:16配信
ASP-SMP050ANIMALシリーズ。(左から)クマ、ネコ、ウサギ

エレコムは、スマートフォンのイヤホンジャックに差し込むだけで、手軽に音を再生できるスピーカーのアニマルフェースモデル「ASP-SMP050ANIMALシリーズ」を、7月中旬に発売する。ラインアップは、「ASP-SMP050KUMA〈クマ〉」「ASP-SMP050NEKO〈ネコ〉」「ASP-SMP050USA〈ウサギ〉」の3種類。価格はオープンで、税別実勢価格は2480円前後の見込み。

スピーカーと直径3.5mmのステレオミニプラグを一体にした直差しタイプのスピーカー。携帯性にすぐれたコンパクトサイズながら、充電池で動作する内蔵アンプによって、1.5Wの高出力を実現している。

クマ、ネコ、ウサギの3種類のフェースマスクをかぶせたデザイン。背面の電源スイッチで、ムダな電力消費を抑える。連続再生時間は約5時間で、充電時間は約2時間。サイズは幅40×高さ40×奥行き35mmで、重さは約35g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング