グループセブ ジャパン、揚げ物・炒め物・煮込み料理ができるティファールの「アクティフライ」

2014.7.8 18:18配信
「アクティフライ」

グループセブ ジャパンは、揚げ物・炒め物・煮込みなどの多彩な料理に対応し、脂肪分控えめのヘルシー料理を手軽につくることができるティファールブランドの調理家電「アクティフライ」を今秋発売する。税別価格は4万7037円。

熱風循環で食材をムラなく加熱し、パドルの回転で食材をムラなく混ぜ合わせる自動かく拌調理方式で料理を作ることができる調理家電。世界で700万台を販売し、今回、日本市場向けに機能をさらに強化して発売する。

揚げ物、炒め物からおやつまで日本の普段の食卓で好まれる多彩な料理を作ることが可能。最大99%オイルカットできるなど、ほんの少しの油で脂肪分ひかえめなヘルシー料理が手軽においしく作ることができる。

トンカツや唐揚げなどの仕上がりをカラッとさせたい揚げ物、焼きそばやチャーハンなどの炒め物、カレーやビーフストロガノフなど、ゆっくり火を通す煮込み料理の三つの調理モードを搭載。各モードには、調理温度・パドル回転数と自動事前設定を搭載し、一つひとつの料理を最適に調理できる。

見やすい液晶パネル、取り出すことができるセラミックコーティングのフライパン、調理の様子がひと目でわかる透明なフタを搭載する。サイズは、幅400×奥行き270×高さ250mmのコンパクト設計。重さは3.7kgで持ち運びや収納がしやすい。カラーは、家電量販店向けがホワイト、GMS、百貨店、ウェブ、テレビショッピングなど向けがレッド。一部のパーツは、食器洗い機に対応する。オイルスプレー、別冊オリジナルレシピブックが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング