間もなくパパになる斎藤司

 「GalaxyS9/S9+」発売記念イベントが17日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの内田理央、稲村亜美と、お笑いコンビのトレンディエンジェル(斎藤司、たかし)が登場した。

 斎藤は、昨年12月に結婚した妻の出産予定日が間近。「正直、予断を許さない状況。もう3000グラム弱まで成長している。一応予定日は来月頭なのですが、もう出てもいい状況らしいです」と明かした。リポーターから「今この瞬間に産まれているかも?」と突っ込まれると、「そう。だからここでこんなことをしている場合じゃないんです!」と冗談交じりに語った。

 性別は女の子で、現在、名前の候補を検討している最中だというが、「僕がテレビとかですぐ言っちゃうから、奥さんがとうとう教えてくれなくなった。女子が決めたほうが世の中うまくいく。一応ダメ出しはしますけど、かわいい感じの名前がいいですよね」と幸せいっぱいの様子だった。

 赤ちゃんに必要なものもほぼ買い揃えたといい、「ベビーカーもベビーベッドも、抱っこひももおむつも買いました。あとは僕の心構えぐらいかな」とニヤリ。「お父さん、稼がなきゃ」と心配されると「お給料は上がりませんが、仕事をくれるみたいなので期待しています。一応、よしもとにも人の心があるみたいで…」と語り、笑わせた。

 そんな斎藤は、“神スイング”でおなじみの稲村に対抗して“神ベロベロバー”を披露。その壮絶な“顔芸”に、稲村も「これならどんな子どもも泣き止むと思います」とチクリ。斎藤は「この世の誰も笑ってくれなくても、娘が笑ってくれたらそれでいい」と強がっていた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます