トレーニングを行った松元絵里花(左)とAYA

 ソフィーナ「プリマヴィスタ史上 最強くずさない下地 イベント」が17日、東京都内で行われ、クロスフィットトレーナーのAYAと“腹筋女子”として話題のモデル・松元絵里花が登場した。

 きょうが初対面となった2人だが、松元は以前からAYAのファンだったそうで、「いろんな雑誌で特集されている様子や、トレーニングの動画も拝見していたのでお会いできてうれしいです」と感激の面持ち。AYAも、そんな松元の体をじっと見つめると「すごく改造したくなる。元々かわいらしい雰囲気があるので、私がボディーメークをしてイジったら、もっとカッコよくなると思う」とプロならではの目線で語り、笑いを誘った。

  会場では、普段から「キックボクシング」や「ピラティス」「ランニング」などで体を鍛えているという松元が、「皮脂くずれ防止 化粧下地」の効果を検証するべく、同製品を使用した状態で、AYAが考案したクロスフィットメニューを体験することに。休憩を挟んだ合計5分間のメニューを全力でこなした松元は「すっごい汗をかきました。思った以上の以上以上ぐらい(きついメニュー)でした」とクタクタになりながらも、「(顔は)テカってませんね。すごい」とその効果を実感した様子。熱い指導を行ったAYAも、「頑張りました。フォームもすごくきれいにできていた。さすがです」と松元の奮闘に賛辞を送った。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます