ヤマハ、女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」、柴咲コウさんの声をもとに開発

2014.7.9 18:4配信
VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO

ヤマハは、女優・歌手の柴咲コウさんの声をもとに開発した「VOCALOID3」対応の女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」を、8月上旬に発売する。パッケージ版の価格はオープンで、税別の実勢価格は1万6000円前後の見込み。また、ダウンロード版をオフィシャルストアのVOCALOID STOREで8月5日に発売する。税別価格は1万6000円。

柴咲コウさんの声をもとに開発した特徴の異なる二つの歌声ライブラリ「ギャラ子RED」「ギャラ子BLUE」で、さまざまな音楽ジャンルや曲調に対応した歌声を作成できる「VOCALOID3」対応の女性歌声ライブラリ。

「ギャラ子RED」は、はっきりとした芯のある歌声で、明るく抜けのある声がエレクトロポップやロックなど、アップテンポな曲に適している。「ギャラ子BLUE」は、しっとりとしたムーディな歌声で、ポップスやバラードに適しており、コーラスとして使用すれば「ギャラ子RED」の声を生かしたハーモニーを奏でることができる。

ナレーションなどの制作に適したソフトウェア「ギャラ子Talk」(Windows版)を収録。テキストを入力するだけで、「ギャラ子」の声で好きな文章を読み上げさせることができる。アクセント調整機能や単語登録機能も搭載する。作成した読み上げ音声は、WAV形式で保存できる。

このほか、曲中のアクセントに使えるかけ声や挨拶など、柴咲コウさん本人の声による100種類以上のボイスマテリアルや、ボーカロイド楽曲の制作者「ぺぺろんP」氏が作詞作曲したデモソング「涙は宇宙に降る」など、VSQXデータと伴奏データを収録する。

「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」は2011年11月~2012年6月に開催した「VOCALOID3 発売記念楽曲コンテスト」の特別参加賞「VOCALOID3 Library galaco」を改良して製品化したもので、当初は製品化の予定はなかったが、多くのリクエストを受けて製品化した。

製品名、シンボルキャラクターの「ギャラ子」は、柴咲コウさんなどが参加する音楽ユニット「galaxias!」のデビューアルバムに登場した柴咲さん発案のキャラクター「galaco(ギャラ子)」に由来する。

パッケージのキャラクターデザインは、イラストレーターの富岡二郎氏が担当した。対応OSは、Windows 8.1/8/7、Mac OS X 10.9/10.8。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング