ASUS、キーボード着脱式の10.1インチタブレット端末「ASUS Pad TF103C」、キーボード付属モデルと単体モデル

2014.7.9 17:59配信
ASUS Pad TF103C

ASUSTeK Computer(ASUS)は、キーボード着脱式の10.1インチAndroid搭載タブレット端末「ASUS Pad TF103C」を、7月11日に発売する。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。ラインアップは、キーボードドック付属モデルの「TF103-WH16D(ホワイト)」「TF103-BK16D(ブラック)」と、タブレット単体モデル「TF103-BK16(ブラック)」の3モデル。

CPUにインテルAtom Z3745を採用し、10点マルチタッチ対応10.1インチワイドIPS液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、1GBのメモリ、16GBのフラッシュメモリ、200万画素のアウトカメラと30万画素のインカメラを搭載。インターフェースは、microUSB、microSDXC/microSDHC/microSDカードスロットなどを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはAndroid 4.4.2。

オリジナルのユーザーインターフェース「ASUS Zen UI」を採用し、スケジュールややり残した作業などをひと目で把握できるなど、作業効率を向上した。キーボードドック付属モデルは、キーボードを接続してノートPCのように使用できる。

オーディオシステム「ASUS SonicMaster」で、高品位のサウンドを実現。テレビ画面などに映像をワイヤレスで転送するMiracastに対応し、大型テレビやディスプレイで動画や写真などを家族や友人と楽しむことができる。

バッテリ駆動時間は約9.5時間で、充電時間は約5時間。本体のサイズは幅257.4×高さ9.9×奥行き178.4mmで、重さは約550g。キーボードドック接続時のサイズは幅257.4×高さ19.8×奥行き178.4mmで、重さは約1.1kg。

価格はオープンで、税別の実勢価格はキーボードドック付属モデルが3万9500円前後、タブレット単体モデルが3万4500円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング