LINEを2、3回続けた途中で切る

長く会話するのも楽しいですが、それではマンネリ化一直線。ときには数回続けて会話を打ち切ってみましょう。そうすると彼は切られたことが気になって、やきもちを妬いてしまいます。恋は“気にしないほうが主導権を握る”のです。

また、打ち切った理由は「寝てしまった」くらいにとどめておくのがいいでしょう。

彼の友達をほめる

「センスよくてびっくりした」「会話も楽しいしモテるでしょあの人」など、彼の友達をほめまくります。自分の友達をほめられるのはうれしいことですが、ほめまくられるとやきもちを妬きはじめます。

彼がムカッと来る寸前に「やーだ、でも好みじゃないもん」と、バッサリいきましょう。ほめ過ぎたらこの一言で中和します。かなり強力に中和できます。

「あなたの知らない人よ」と言う

付き合っていると、男性は彼女のことをなんでも知っていると思い込んでいます。そこで、愚痴でもなんでもいいので、「面白い人がいてね」「厳しい人がいてね」と彼の知らない人の存在を出してみましょう。

彼が「その人は誰なの?」と聞いてきたら「あなたの知らない人よ」と答えます。「あなたの知らない人」とひとことで言われてしまうと、「〇〇さんて人がいて、同じ部署の人なんだけど……」と名前を出されて説明されるより妬いてしまうのです。

いかがでしたか?

彼にほどよく妬かせておくのが長続きする秘訣でもあり、マンネリ回避のスパイスでもあります。「怪しいな」と思われないよう加減に注意して、軽めのやきもちを妬かせてみましょう。

ただ、妬かせっぱなしにはせず「あなたがいちばん」「あなたのことが好きに決まってるでしょ」と、その都度フォローはしてくださいね。

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます