メイクアイテムとして「アイプチ」「リフトアップテープ」など、整形レベルで顔立ちを変えられるアイテムが数多く登場してきています。そんな中、近年注目を集めているのが「鼻プチ」です。

鼻を高く見せたり、鼻筋が通ったように見せることができるアイテムですが、肝心な情報はまだまだ少ないのが現状です。

そこで今回は、鼻プチの使い方やよくある疑問についてご紹介します。

鼻プチって何?

鼻プチとはプラスチックやシリコン製のメイクアイテムの一つで、鼻を高く見せることを目的に使用します。もともとは海外の商品でしたが、近年日本でも販売されるようになり、メーカーや種類も増えてきています。

また、安価でありながら洗って再利用することもでき、コストパフォーマンスにも優れているアイテムです。メイクアイテムにお金をかけられないという人でも手が届くのは嬉しいですね。

鼻プチの使い方

気になるのがその使い方ですよね。整形でもしない限り鼻の形そのものを変えるのは困難であるため、どのように使用するのか疑問だと思います。

しかし、実際は非常にシンプルな使い方。一言でいえば「鼻の穴に鼻プチを設置するだけ」です。

鼻プチの器具自体はとても小さく、「C」のような形をしています。それを鼻の中に装着し、外側から触って違和感のない場所に微調整すれば完成です。

初めての場合は微調整に時間がかかってしまうことがあるようですが、慣れてくるとほんの数分で装着できるようになります。忙しいときにもササッと装着できるのは嬉しいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます