大好きな彼氏とこれからもずっと一緒にいたいのに、なんだか最近冷たい……。そんな風に感じたことはありませんか?

「もしかして私への気持ちが冷めたのかも……」と不安になってしまいますよね。あなたがまだ関係を続けたいのなら、彼氏の気持ちが冷めた時に絶対に言ってはいけないNGワードがあります。詳しくご紹介します。

NGワードその1 「最近冷たくない?」

女性は空気を読む能力に長けている人が多いもの。今までラブラブだった二人なら尚更、二人の間に流れる冷たい空気に気が付くことでしょう。

男性は環境が変わると新しいものに目移りしがち。職場が変わったり、引っ越しをしたりして新しい出会いがあると、ついついそちらに気が向いてしまいます。

忙しくしているうちに、彼女に構っている時間がなくなり「このまま別れてもいいかな」なんて思うこともしばしば。

メールやLINEをしてもなかなか返信がなかったり、そっけない態度を取られてしまったりすると悲しくなってしまいますよね。

久しぶりにデートできることになったとき、今までと違う彼氏の態度に「最近冷たくない?」とついつい聞きたくなってしまいますが、ここはぐっと堪えましょう。

男性は悪者になりたくないので、自分から別れを切り出すのが苦手なケースが多いものです。

あなたに別れる気がないのなら、別れ話のきっかけを与えるような問いかけはなるべく避けるのが鉄則です。

NGワードその2 「もしかして、好きな人ができたの?」

彼氏の気持ちが冷めていると感じると、新しい女性の出現を疑ってしまいますよね。

席を外した隙に携帯の履歴やLINEをチェックしたり、一緒にいないときも何をしているか探るような連絡をしたりしてしまうものです。

でもそれは彼氏の気持ちをさらに冷めさせることになる行動です。

しかも、他の女性の影を見つけて「好きな人ができたの?」なんて、突き付けるような問いかけをするのはNG。

明らかな浮気が発覚して、あなたが彼氏との関係を終わりにする覚悟があるならそれもありですが、もしも彼氏の気持ちを取り戻したいと考えているならまだチャンスはあります。

気が付いてしまっても、知らないふりを通す方が得策です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます