パナソニック サイクルテックが電動アシスト自転車スポーツタイプ新製品を発売

パナソニック サイクルテックは5月18日、電動アシスト自転車スポーツタイプの新製品として、電動アシストマウンテンバイク「XM2(BE-EWM40)」「XM1(BE-EXM240)」、電動アシストクロスバイク「XU1(BE-EXU44)」の販売を7月2日に開始すると発表した。価格はオープンだが、税別の実勢価格は、XM2が38万円、XM1が33万円、XU1が22万5000円。

XM2は、国内初の内装2段変速マルチスピードドライブユニットを搭載し、幅広いギヤレシオで高い走破性を実現。12Ahの大容量バッテリを搭載することで従来モデルを超える長距離走行を可能にした。デザインは、大胆なグラフィックパターンでスポーティな外観。XM1は、昨年度発売したモデルから機能を向上。ハンドル幅を680mmに変更して安定性が高まったほか、前照灯をバッテリ給電式に変更することでライド中の電池切れの不安を解消している。XU1は、クロスバイクとして異例の幅50mmのワイドタイヤと、雨天に対応したアルミフェンダー、日常使いに便利なアルミリヤキャリヤが特徴となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます