CFD販売、北海道旭川市で中学生向けパソコン組み立て教室を8月2~3日に開催

2014.7.14 10:27配信

シー・エフ・デー販売(CFD販売)は、ITジュニア育成交流協会と協力し、CSR活動の一環として若い世代に自作パソコンの魅力を伝えることを目的に、U-16旭川プログラミングコンテスト夏期講習会「自作PC教室」を北海道旭川市で開催する。

今年で4回目となる「U-16旭川プログラミングコンテスト」に挑む中学生向けに、毎年、夏休み期間に開催しているプログラミング講習会に合わせて開催する。講習会参加者が、自分で組み立てたパソコンでプログラミング講習を受けることで、ものづくりへの理解をさらに深め、将来のIT産業を担っていく人材が誕生するきっかけになることを期待する。

対象は、旭川市在住の中学生10名(保護者同伴可)で、参加料は無料。日時は、8月2~3日の2日間、9時30分~17時00分。2日の午前はパソコンの構造を学び、午後は組み立てキット「RAKU-KIT-4000」を使用してパソコンを組み立てる(講師:日本GIGABYTE)。3日はプログラミング講習会で、組み立てたパソコンでプログラミングを学ぶ。場所は、旭川市科学館(旭川市宮前通東)の電子工作室・パソコン室。応募は、U-16旭川プログラミングコンテストの公式サイトからメールで受け付ける。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング