2機種とも、打ちやすそうな日本語キーボードと大きなタッチパッドを備える。15.6インチの「MateBook D」のミスティックシルバーは、人気の某シリーズを彷彿させるシンプルなデザインだ

ファーウェイ・ジャパンは5月10日、同社初の13.9インチのタッチパネル対応クラムシェル型ノートPC「HUAWEI MateBook X Pro」を6月15日に、15.6インチのクラムシェル型ノートPC「HUAWEI MateBook D」を5月18日に発売すると発表した。 同時にHarman/Kardonがサウンドチューニングを施したタブレット端末「HUAWEI MediaPad M」シリーズの新製品も発表。約10.8インチの「HUAWEI MediaPad M5 Pro」と、約8.4インチの「HUAWEI MediaPad M5」の2機種を5月18日に発売する。

5月10日に開催した新製品発表会では、タッチ&トライコーナーで各製品はもちろん、「HUAWEI MateBook X Pro」「HUAWEI MateBook D」共通の特徴である「ドルビーアトモスサウンド・システム」による立体音響や、デジタルペン「HUAWEI M-Pen」の描き心地などをいち早く試すことができた。その模様を写真でお伝えしよう。

大迫力の画面サイズとサウンド性能

HUAWEI MateBook X Pro/MateBook D

ジャストサイズの高音質エンタメタブレット

HUAWEI MediaPad M5 Pro/M5

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます