マグレックス、Windows/Androidタブレットにも対応するマウス「MM100」「MM200」

2014.7.14 17:42配信
MM100

マグレックスは、Windows/Androidタブレットに対応するマウスとして、有線接続の「MM100」と、Bluetooth接続の「MM200」を7月30日に発売する。

ともにWindows/Androidタブレットに対応。スリム・コンパクトなデザインで胸ポケットに入る。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Android 4.0以降、Mac OS X 10.4以降。

「MM100」は、USB接続の光学式2ボタンマウス。ホイールボタンを搭載していないので、持ち運ぶときにじゃまにならない。タッチ式スクロールで縦に長いウェブページをらくに閲覧することができる。付属のMicro USB変換アダプタを使用して、タブレット端末に接続する。

分解能は1000dpi。サイズは横50×縦85×厚さ15mmで、重さは30g。USBケーブルは巻取り式で、長さは80cm。カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの3色。価格はオープンで、税別実勢価格は2480円前後の見込み。

「MM200」は、Bluetooth 3.0接続の3ボタンワイヤレスマウス。小さな凹凸やホコリでも正確に光が反射するブルーLEDで、快適に使用できる。手にフィットするカービング形状で操作しやすい。

分解能は1600dpi。電源は、別売の単4乾電池2本。サイズは、横58×縦113×厚さ22mmで、重さは40g。カラーは、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの3色。税別実勢価格は2980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング